朱印と護縁珠

~ 各社寺で授与されるもの ~


■朱印料 金500円 (護縁珠が付与されます)

賣布神社朱印

美保神社朱印

清水寺朱印

 ★集めた朱印を「掛軸」「タテ額」「ヨコ額」に表装することができます


■護縁珠(ごえんじゅ)

護縁珠 

それぞれの社寺の名前、教えに因む文字が書かれた「朱印(しゅいん)」を、
神仏霊場巡拝の証として授与いたします。また朱印には、同様の文字など
が刻印された「護縁珠(ごえんじゅ)」なる木製の巡拝記念の珠が一個付与
されています。
護縁珠は、朱印(参拝の証として授与されるもの)に付与されるものであり、
単体で授与することはありません。


これが 「護縁珠」 (ごえんじゅ)です


朱印と護縁珠

 

 すべての社寺を巡拝して「ご縁」の輪がつな
 がります。材質は国産の桜の木です。桜は
 直接人の肌にふれてもアレルギーがないや
 さしい木です。島根県の奥出雲町の雲州そ
 ろばんの技術を駆使して作成されました。

 この護縁珠には、「社寺の番号」、「社寺名
 そして「社寺の教えの一文字」が彫り込まれ
 ています。


朱印と護縁珠

 

 霊場番号順につないでいくのものもよし、
 自分の巡拝した順につないでいくのもよし。
 楽しみが広がります。完成した護縁珠は、
 巡拝の証(お守り)であり、思い出の記念
 品でもあります。