松江夜学塾 2011秋の講義

出雲地方の神話・伝承などを神職・住職・歴史家が語る「松江夜楽塾」。松江城二の丸の太鼓櫓(やぐら)を特設会場に開催。水都の秋の夜を彩る松江水燈路に合わせ、光と闇の幻想的な雰囲気の中、地域の歴史を肌で感じていただけます。

チラシPDFダウンロード


松江夜楽塾 ~神職・住職・歴史家による深い語り~ 会場 松江城二の丸 太鼓櫓 特設会場(松江城山公園内)



日時 9月17日(土)・24日(土)

  10月1日(土)・15日(土)

    18時30分開場 19時開始 45分間の予定


 ■9月17日(土)
 長浜神社(出雲市)宮司/秦和憲 氏
 「邪馬台国と出雲~古代首長の尊称からうかがい知るその道程」

 ■9月24日(土)
 元松江郷土館 館長 / 阿部 登 氏
 「松江と茶の文化~松平符米の茶道、その心と技」

 ■10月1日(土)
一畑薬師 管長 /飯塚大幸 氏
 「ブツダのおしえ~ご縁のこころ」

 ■10月15日(土)
 万九千社立虫神社(斐川町)禰宜(ねぎ)・島根県神社庁主事/錦田剛志氏 
 「ご遷宮のこころに学ぶ~神様のお引っ越しに秘められた意味」

 

●各回とも18時30分開場、19時開始、45分間の予定。

●受講料無料

●定員40人・予約が必要です。(先着順)。

●申し込みは松江商工会議所、電話0852-32-0504
 当日のお申し込みは    電話090-1689-4550



松江夜学塾2011のポスターです(A4判)