第11回神仏霊場合同祭事・世界平和祈願祭~一畑寺


平成27年
第11回 出雲國神仏霊場合同祭事~世界平和祈願祭
一畑寺



今年で第11回目となる出雲國神仏霊場合同祭事~世界平和祈願祭は、4月19日(日)に
目のお薬師さまで知られる一畑寺で執り行われました。

行脚1

合同祭事恒例の関連行事・行脚巡拝は本祭前日の18日土曜日、一畑寺を起点とし一畑寺ご本尊・薬師如来像が海中より引き上げられたという聖地赤浦に赴き、海岸の清掃奉仕を行った後、周辺社寺を巡って一畑寺に戻るという周回コースをたどりました。

石段

巡拝を終え約1300段の石段を上がって一畑寺に到着

参拝

本堂前にて無事に巡拝できた事をご本尊に報告・拝礼

ゴミ

赤浦での清掃奉仕で回収したゴミ。
大切な自然を汚したくないものです

参進

本祭開始。参加社寺座員が本堂に参進してゆきます

本堂内

多くの人々に参列していただきました

巫女舞"

童女が舞を奉納します

 
祭主表白

祭主である一畑寺飯塚大幸管長が表白を唱えます

        shakuhati奉納

 尺八演奏が奉納されました

       祝辞

溝口島根県知事、林鳥取県副知事を始めとする来賓の方々から祝辞を戴きました

 

護摩焚き

本祭終了後、本堂横にて巡拝の皆様のお願いを込めた護摩木の焚き上げが行われました。

本祭に先立ち、けちえんの道にて「目玉おやじブロンズ像」の除幕式が行われました

元気におまいりの言葉が

<左の写真をクリックすると拡大画像になります>

本祭終了後、水木しげる先生を招いての当日2体目のブロンズ像除幕式です

水木しげる先生にも除幕をしていただきました

果報はねてまて  涅槃おやじ

<左の写真をクリックすると拡大画像になります>

水木先生もうれしそうでした

声明を題材として活動をされているナディアさんにも歌っていただきました

観音堂では林秀樹氏により一畑灯籠についての公演が行われました

永春神楽団による神楽「伊吹山」も奉納されました



この日は朝から雨が降り、けちえんの道から行われる予定だった参進は中止となりましたが、多くの方々にご来場いただき無事にお祭りを齋行することができました。
本祭では、溝口島根県知事、林鳥取県副知事をはじめ多くの方々にご参列いただき、世界中で各種の紛争やテロが多発する中、遍く人々の平和と安全を願い宗教宗派を超えてお祈りをいたしました。